小学生・中学生・高校生の冬休み語学留学!acostaは1993年に「近畿日本ツーリストグループ」の留学専門セクションとして開設され、これまで多数の留学のお手伝の実績があります。 こちらでは、2021年の冬休みにおすすめしたい、5万~10万円以下の格安短期留学プログラムをまとめてご紹介します!語学力アップや習い事・おけいこなど、短期留学でもできることはたくさんあります。今までと違う冬休みにしたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね♪ 短期留学では、海外の異文化を体験したり、自分の語学力を計り、今後の勉強に役立てたりする事を目的にすることが多いですが、 目的は人それぞれで良いのです♪ リフレッシュに利用する事も可能です♪ぜひご自身にあったコースよりお選びください。 // Insert Twitter Pixel ID and Standard Event data below 2020年冬休み 国内留学、海外短期留学、ホームステイ、あなたにぴったりのプログラムをチェック!留学や語学留学のisaの公式サイトです。留学サポートを開始して50年の実績があり、語学留学、大学留学、長期留学、短期留学など留学生のご希望に沿った留学をサポート。 それはそれで修学旅行のようで楽しい時間になると思います。, ただ、ホームステイや海外生活を通して、現地の文化習慣に触れ、 フィジー留学の中でも、フリーバード語学学校は2万人を超える留学生が留学したno.1の語学学校です。日本人コーディネーターも常駐しているので、海外が初めての方でも安心の留学先・語学学校です。 hisのお得な留学&ホームステイ情報満載。学生さんはもちろん、社会人の方、熟年層でも参加可能なプログラムやパッケージ留学をご用意。留学経験がない方も安心!留学の先輩の体験談も満載! 中学生、高校生の子ども達がちょっと夏休みに海外へ・・となると、2週間程度のホームステイに行くことになります。(どうやら、この程度の期間でも短期留学と呼ぶこともできるようです) スリランカは日本ではあまりなじみのない語学留学先ですが、安い費用で学ぶことができるという点では留学先の穴場スポットであるといえます。語学学校の授業形態は大きく分けてグループレッスンと個人レッスンがありますが、スリランカでは個人レッスンを実施している語学学校が多い傾向です。 短期留学プログラムの特集 ダイビングなどアクティビティを楽しむ留学や就活に役立つコースなど 4週間までの短い期間でもできることはこんなにあります! 小学生、中学生、高校生むけ1週間からの夏休み留学。カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、マルタ、アイルランドの7カ国。英語レッスン、アクティビティ、異文化体験、国際交流を通じて将来必要なグローバル社会の中での自主性や協調性を学べます。 小学生・中学生・高校生の冬休み語学留学!acostaは1993年に「近畿日本ツーリストグループ」の留学専門セクションとして開設され、これまで多数の留学のお手伝の実績があります。 twq('init','nvirz'); 中学生・高校生がホームステイを一生想い出にするための心構え 中学生や高校生が、夏休み・春休み・冬休みを利用して、海外のホームステイ(homestay)や短期留学にチャレンジする事が近年増えてきました。 そんな中学生や高校・・・ また、「美容大国」ともいわれるように、韓国は美容への関心がきわめて高い国としても知られています。世代を問わず化粧品やメイク方法、スキンケアに関する知識が豊富な人が多いことが特徴です。最先端の化粧品や美容グッズが安く手に入るうえ、世界中で人気が高い韓国ブランドの商品をいち早く購入することができます。また、エステやネイルなども盛んで、街中のいたるところにエステサロンやネイルサロンの看板が掲げられています。エステサロンだけでも、ボディエステやフェイシャルエステなどオーソドックスなものから、コルギや垢すりなど韓国発祥のエステの施術が受けられるところもあります。さらに、日本よりも安く施術を受けることができるのもうれしいポイントです。また、安いのは美容に関するグッズやエステサロンの施術料金だけではありません。 hisのお得な留学&ホームステイ情報満載。学生さんはもちろん、社会人の方、熟年層でも参加可能なプログラムやパッケージ留学をご用意。留学経験がない方も安心!留学の先輩の体験談も満載! 小学生・中学生・高校生の夏休み語学留学!acostaは1993年に「近畿日本ツーリストグループ」の留学専門セクションとして開設され、これまで多数の留学のお手伝の実績があります。 南アフリカで留学生活を送るメリットは、費用や語学レベルの高さだけではありません。日本では見ることができない、南アフリカならではの大自然に触れることができます。たとえば、淡水湖として世界で初めて世界遺産登録されたマラウイ湖国立公園や、無数のペンギンが一斉に集まるボルダーズビーチ。透明度の高いこれらのスポットでは、シュノーケリングやダイビング、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむことができます。また、リウォンデ国立公園やケープ植物区保護地域群では、手がつけられていない雄大な自然を肌で感じることが可能です。学校での語学学習だけでなく、このようなその土地ならではの自然に触れることで、より充実した留学生活を送ることができるでしょう。, 留学に対して経済的な不安がある人でも、検討しやすい留学先がたくさんあることが分かりました。さらに、留学費用を抑えるポイントについても解説します。1点目は、滞在先として都心部ではなく郊外の地域を選択することです。日本においてもいえることですが、海外でも地域によって家賃や物価、税金に大きな差があります。一般的には首都やそれに近い都市は全体的な物価が高く、生活費が高くなりがちです。なるべく生活費を安くしたいと考えているなら、郊外を生活の拠点にすることを意識しましょう。 日本では絶対で出会うことのできない人たちとの時間が、自分の価値観や考えを成長させてくれます。, 語学学校へは通わずに、現地の同世代と過ごすサマープログラムでリアルな海外生活を体験し、 hisのお得な留学&ホームステイ情報満載。学生さんはもちろん、社会人の方、熟年層でも参加可能なプログラムやパッケージ留学をご用意。留学経験がない方も安心!留学の先輩の体験談も満載! 【マルタの語学留学 1週間79,800円~!】スマ留は、クオリティそのままに費用はリーズナブルを実現したスマートな留学スタイルです。マルタでの語学留学の魅力、お客様の体験談や留学する方が知りたい情報の発信をしています。 年間利用者5,000人以上!語学学校の「空き時間」「空き場所」を利用し、留学費用を従来の最大半額で実現したスマートな留学スタイル。クオリティそのままに、費用はリーズナブルに。「留学をもっと身近にしたい」そんな想いからスマ留は立ち上がりました。 英語個人レッスンや料理体験、乗馬体験などのカルチャー体験を通してホストファミリーや 家に着いてからは多少何を言っているか分からない事もありましたが、楽しく過ごす事ができました。・英会話レッスンはとても充実していて、多くの事を学ぶ事ができて、たくさんの場所にも行く事ができて、レッスンをやってよかったなと思いました。… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, 去年別のプランでイギリスの学校に寮ステイしていたこともあり、留学に対する不安は特にありまえせんでした。ホストファミリーのことも事前によく知ることができ、良い家庭だということで安心して行くことができました。学校には行っていなかったので、ほとんどの時間をファミリーと過ごしましたが、「特別なお客様」としてではなく、「家族の一員」というような形で受け入れてくれたので、… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, 最初はどんな家族なんだろうとか、カナダはどんなとこなんだろうと、ワクワクもあったけど不安も大きかったです。でもホストファミリーに会ってみると、笑顔で迎えてくれてすごくいい家族でした。そのおかげで人見知りもせずに普段通りに過ごすことができました。よくマザーがハイクに連れていってくれたり、一緒にフィットネスクラスにも参加しました。私は運動が好きなのですごく嬉しくてほぼ空いてる時はついていきました。他にも、フリーライブに連れて行ってくれたり… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, ★1日目バンクーバーに到着!!飛行機の中でちゃんと寝てなかったせいで時差ぼけに・・・空港から現地スタッフの方に車でホストファミリーの家まで送ってもらい、つい にファミリーと対面!緊張したけどホストマザーが明るく迎えてくれて広い部屋も準備してくれていました。★2日目夏なのに朝はとても寒くてびっくり;2日目から2泊3日でウィスラーへの家族旅行に連れて行ってくれました!昼間はショッピング。いろんな店を見て回って楽しかったです。夜はホストシスターと一緒にプールに行きました。… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, ○留学をしようと思った理由~中学生の時に、友人がアメリカにホームステイに参加していて格好良い!と思ったから。 フィジーを語学留学先に選ぶメリットは次の3点になります。1点目は国民全員が英語を話すことができるという点です。フィジーでは主に英語とヒンディー語が使用されていますが、公用語が英語のため、教育はすべて英語で行われます。そのため、国民全員が英語を話すことができるのです。2点目は親切で面倒見のよい国民性を持っていることです。留学先では、日本で普段は触れる機会が少ない英語を常に使用することになります。そのため、日ごろから英語で会話をしているフィジーの人々とのコミュニケーションに戸惑うことも多いかもしれません。しかし、フィジーには留学生のレベルに合わせてゆっくりと簡単な英語を使って話をしてくれる優しい住民が多いことが特徴です。語学学校での授業だけではなく、普段の生活の中でも積極的に住民に話しかけやすい環境にあるといえるでしょう。フィジーには、もちろんスーパーマーケットもありますが、たくさんの食材や日用品が売られている市場がたくさんあります。市場では、値切り交渉をしたり商品について尋ねたりすることができるので、多くの住民とコミュニケーションを取るチャンスが得られます。 小学生、中学生、高校生留学の他、大学生や社会人、シニア留学まで皆様をサポートいたします。こちらは夏休み 小学生・中学生・高校生向け 海外短期留学プログラムに関するページです … <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, 高校2年の夏休み、私は「トビタテ!留学JAPAN」という官民協同の留学プログラムでカナダ、バンクーバーに留学しました。私はプロフェッショナルコースというコースで、将来の夢である教育者になるため海外でモンテッソーリ教育を学ぶという計画を立てました。初めての海外、しかもたった1人での挑戦ということで、なるべく不安のないようにホームステイ専門、かつモンテッソーリ教育のデイケアでボランティアができるグローバルセント… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, 僕の場合留学は親のすすめで、「カナダでいいよね」と言われ、僕は軽く、外国の友達ができたらいいな、英語がペラペラになって帰ってこれたらいいなと思っていました。出発までは部活や試験でホームステイの準備ができず、バタバタとそのままカナダに行った感じです。カナダに到着してオリエンテーションを受け、ホストファミリー宅まで送ってもらいました。事前にgoogleEarthのストリートビューで見ていたので、この辺りだとすぐに分かってとてもワクワクしました。家ではホストマザーとホストブラザーのマッケンジーとホストシスターのエリアナとホストドックのブランディーが迎えてくれました。… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, 今回が初め海外旅行であり、行き帰りの飛行機が行く前に一番の不安な事でした。実際に行きの飛行機はとても緊張して全然寝ることもできませんでした。・ホストファミリーとは、会った時からとてもフレンドリーだったので、 twq('track','PageView'); グローバルに活躍できる人材において最も大切なことのひとつが高いレベルの英語力です。語学留学では、日本の語学学校や語学教室で学ぶ場合に比べ、ネイティブが話す英語に触れる機会を多く設けることができます。そのため、短期間で語学を身につけることが期待できます。しかし、語学留学には、渡航費や家賃、現地での生活費など多くの費用がかかりがちです。経済的な心配をせずに集中して学ぶためにも、留学費用はできるだけ低く抑えたいと考えている人は多いのではないでしょうか。そこで、英語圏、非英語圏を含めた留学費用が安い国と、留学先で学ぶメリットを厳選して紹介します。, 7,000を超える小さな島から構成されるフィリピンは、日本の約80%にあたる29万9,000平方キロメートルほどの面積を持つ国です。人口は2015年時点で約1億9,800万人。マレー系が主体であり、そのほか中国系やスペイン系、混血や少数民族などが暮らしています。ASEAN(東南アジア諸国連合)で唯一のキリスト教国としても有名です。公用語は英語とフィリピノ語ですが、フィリピンには約80もの言語が存在しています。義務教育において第2言語として英語を学ぶため、国民の英語力は高いレベルであるといえます。 3点目は生活費が安いことです。語学学校の授業料や生活費を含めても、1カ月で11万円ほどで生活ができます。留学中の住居形態は、「アパートを借りる」「ホームステイをする」「ルームシェアをする」という3パターンから選択する人が多い傾向です。フィジーでの留学では寮に滞在すると住居費を抑えることができます。寮費が安いうえ、家具を買いそろえたり毎日の食事の心配をしたりする必要がありません。また、交通費が安いこともポイントのひとつです。フィジー国内での移動手段としては主にワゴン車ほどの規模であるミニバスやタクシーを使用します。電車も走っているのですが、旅客用ではなく、サトウキビの収穫の時期にだけ輸送を行うために利用されます。とにかく交通費を抑えたいならミニバスを利用しましょう。街中にはいくつもミニバスの停留所があるため、慣れると便利に移動ができます。ミニバスよりも割高にはなりますが、タクシーも日本と比べて安く利用できるため、ミニバスが運行していない時間帯にはタクシー、通常の移動ではミニバス、のように使い分けをする人が多い傾向です。, マルタは、地中海に浮かぶ316平方キロメートルほどの島国です。2016年時点での人口は約43万人、公用語はマルタ語と英語です。格安の語学留学先となるとアジアやオセアニアの国々が多いのですが、ヨーロッパ留学を検討している人はマルタへの留学を選択すると費用が抑えられます。通う語学学校や滞在地、住居形態によっても異なりますが、1カ月で約17万円が相場となっています。費用の安さのほかにも、マルタでの語学留学はメリットがいくつかあります。まずは日本人が少なく、英語の上達が望める環境にあるということです。       (ご希望の方はお早目にご連絡をお願いいたします), 当社のホームステイ先は、当社の厳しい審査基準をクリアし、実際に現地スタッフが直接会って面談をし、ホームステイの趣旨を充分理解していただいた家庭です。, ホストファミリーは、みなさまを家族の一員(ゲストではありません)として受入れてくれる経験豊富なファミリーです。, 当社では、プログラムに参加していただいた方に安心して海外生活を楽しんでいただけるように、ご案内する留学先(都市)に必ず日本人スタッフがおります。逆にいいますと、当社と同じ志をもって信頼できる、日本人現地スタッフのいないところにへの留学はご案内しておりません。(現在、当社でも世界中の語学学校と提携はございますが、現地スタッフのいない都市へのご案内はお断りさせていただいております。, また、海外が初めての方も海外経験がある方も、英語に不安のある方もない方も、様々です。, 良くある中学校や高校での募集企画や英会話スクールの募集企画のように、 ホストファミリーや現地の方と触れ合いながら過ごせる海外生活体験です。, 語学学校だけでは物足りない、一つのテーマを通して現地の方との交流をしてみたい方にお勧めです。, 語学学校へは通わずに、現地の方と過ごす海外生活を体験。 学生・中学生・高校生のための短期留学「毎日グローバルユース」(旧:毎日ジュニアプログラム)のご案内(カナダ、イギリス、ニュージーランド、韓国、台湾ほか)。語学研修、アクティビティ、共同生活を通して、語学力や国際感覚、自立心が身につきます。 教育制度が充実しているほか、医療費も原則無料、さらには「ゆりかごから墓場まで」とたとえられるように高福祉国家でもあります。このことから分かるように、ノルウェーの税金は世界でもトップクラスの高さです。さらに、物価は日本に比べても格段に高く、日本で生活しているときと同じように無意識に買い物をしたり公共交通機関を利用したりしていると、生活費がかさんでしまいます。しかし、せっかく海外で留学しているのに、その地ならではの生活を楽しむことができないのはもったいないことです。ノルウェーでは週20時間の就労が許可されているため、こういった制度を上手に利用することが重要です。物価や税金がどれくらいの水準であるかを把握するとともに、語学学習に支障のない範囲でアルバイトなどを両立させることで、より留学生活を楽しむことができるでしょう。, 日本海を挟んで向かい側に位置する韓国は、日本から飛行機でわずか2時間ほどで行くことができる国です。手軽に海外旅行ができるとして、毎年多くの日本人観光客が韓国を訪れますが、留学先としても大変人気があります。その留学費用は、月に約10万円です。留学経験がなく、海外での生活に不安がある人や安く語学留学をしたい人にぴったりの国です。 夏休み・春休み留学、中学生、高校生、大学生の短期海外体験; 大学生なら短期語学留学・夏休みや春休み?長期休学すべき? 語学留学が安いのはどこなのか、調べてみた; 無料で出来る語学留学があるって本当?気になったので調べてみた Copyright (C) 2021 ホームステイならGS All Rights Reserved. 高校生でも平均15万円と、夏休みに安い費用で留学することは可能です。特にフィリピン 、フィジー 、マルタ 、台湾 、ニュージーランドの5つの国は、留学費用が低価格です。費用の安い国や節約のコツを知っていることで、高校生でも留学にチャレンジしやすくなります。 ジュニア留学ネットは、2歳~18歳の幼児・小中学生・高校生向け「親子留学」「正規留学」「短期留学」「サマースクール」情報が満載のジュニア専門サイトです。留学のプロの目で厳選された一押しのプログラムや体験談をもとに人気の高いプログラムを随時ご案内しています。 現在中学3年生です。来年の高校1年の夏休みに、英語圏で2週間ほどの語学留学、またはホームステイをしたいと考えています。そこで、どのようにしたら、なるたけ安く、よりよい短期留学(? 現地の方と触れ合いながら過ごす海外生活体験です。, あくまでも一例ですので、プランの組み合わせや期間などは、ご希望に合わせてプランニング致します。, 私は将来保育士になるのが夢で外国などにはあまり興味はありませんでした。日常生活を送っていたと、きふと外国の幼稚園はどんな感じなのだろうと知りたくなって調べたらグローバルセントという会社に出会いました。外国の幼稚園の保育のやり方や、日本とどのような違いがあるのか知りたくて、高校生の夏休みにカナダに行くことを決めました。海外に行ったこともないし、飛行機も一回くらいしか乗ったことなくて、とにかくどうなるんだろうと思って不安と楽しみが半々でした。カナダに着いて分からないことだらけだったので、とにかく人に聞かないと何も始まらないのでたくさんの人に聞きました。ホームステイ先ではお母さん、お父さん、子供三人の五人家族でした。お母さんはほんとに明るくて面白くて… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, 出国前の手続きは、段々と現実味がでてきて『本当に自分が行くんだな』と思いはじめ、色々な想像がでてきてとてもワクワクしたものとなった。自分の場合は、出国前からホストファミリーとEメールをやりとりしていて写真なども送り合って、さらに楽しみが増えた。ホストファミリーに関しては、様々な経験をさせて下さり、とても良くしてもらい本当の家族のように接してくれ嬉しかった。特に食べ物に困ることなどなく、ホストファミリーとしゃべることが一番の英語レッスンだと感じた。ホストファミリーの歓迎に感動した。英語個人レッスンは、マザーが教えてくれて、楽しくレッスンができた。また、ネイティブのフレーズも教えてくれたので すごく役に立つ英語個人レッスンだった。サマーキャンプは、5日間全てのイベントが楽しく… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, 8泊10日という長いようで短い期間、はじめは不安しかありませんでした。私にとって、初めての海外旅行だったので、1人ということもあり、尚更でした。しかし ものすごく楽しい8泊10日となりました。まず私が留学を決意したきっかけは進路選択でした。高校2年生の私は志望大学をそろそろ決めていかなければなりませんでした。将来の夢は”子供からもその親御さんからも周りの先生たちからも信頼される保育士”になることです。夢が明確なので大学選びも迷わないと思っていたのですが、先進している都市の保育園で働きたいか、地元で働きたいか、とても考えるようになりました。そして先進している保育園で働くことを考えたとき、外国の保育園を知りたいと思いました。それで外国でのホームステイと保育ボランティアを決意しました。… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, ●ホームステイ~英語個人レッスン~ホストファミリーと初めて顔を合わせた時、自分の英語はちゃんと通じるのか不安でした。自分の同じ年の16歳の女の子と、17歳の男の子も優しくむかえてくれて安心しました。最初は、何を言っているのかよく分からなかったり、何て話していいんだろうと、迷ってしまうこともありました。でも、2日目ぐらいからは徐々に慣れ楽しくてあっという間の7日間でした。毎日、いろんな場所に行ったり、英語レッスンをしたりと、とても充実していました。3日目に家族みんなでSTANLEY PARKに行きました。バンクーバーの美しい街を自転車をこぎながら、満喫できました。天候にも恵まれ、気持ちよかったです。トーテムポールや有名な石の像などおあって、外国らしい雰囲気でした。STANLEY PARK内にある公園では… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, ■出発前のサポートについて。出発前、こまめに連絡をくださり、早くホームステイ先を決めて欲しいという希望、ただの語学留学ではなくいろいろな体験をしたいという私の趣旨に応えて下さり、1週間ごとに違うプログラムに参加するという形を提案して下さいました。他社では未成年では参加出来ないものばかりでしたが、グローバルセントさんからいろいろなプログラムを紹介してもらい自分のカナダでこういうことをしたいというイメージに近いものを選ぶことができました。渡航の10日前に足を怪我してしまいましたが、直前にプログラムの順番の変更をしてくださったので現地では全てのプログラムに参加出来ました。現地のスタッフの方からもお電話を頂き、出発前は特に不安はありませんでした。 a=t.getElementsByTagName(n)[0],a.parentNode.insertBefore(u,a))}(window,document,'script'); 現地の方と触れ合いながら過ごす海外生活体験です。, 語学学校に通いながら同世代の留学生と過ごす海外生活体験。 この夏、海外への短期留学をご検討中のあなたへ。マルタは夏休みが1年で一番賑わうシーズンであり、世界各国からヨーロッパのリゾートでもある地中海に浮かぶ小さな島国に人が集まります。 留学生にとっては留学費用を抑えることも留学中の課題です。だれでも留学では学生寮がある語学堂を紹介しています。更には、寮費も安いです。費用は月20万〜30万ウォンで、1部屋当たり2人~3人で生 … 中学生・高校生の夏休みを利用して1週間からのホームステイ(短期留学)体験。 中高生時代だから感じられること、吸収できることが沢山あります。 ※中学生プログラムはカナダ(バンクーバー)限定になります。 ※期間は2週間までとなります。 中高生時代だから感じられること、吸収できることが沢山あります。, ※中学生プログラムはカナダ(バンクーバー)限定になります。 国内留学のコンセプト concepts 10年やってもできなかった英会話がたった2週間でできるようになる国内留学の「2週間の奇跡」のカラクリをご説明します。 国内留学とは; コンセプトについて; 最大の効果を発揮するために; 国内留学の業界での位置づけ 2点目としては、オフシーズンの時期での出発を検討することです。旅行や出張での海外渡航と同様に、留学も渡航時期によって航空券の価格に差があります。特に年末年始や夏季休業の時期は渡航費用が高額になるうえ、予約も取りづらく、出発時期としては適切であるとはいえません。年末年始は12月の第4週から翌年1月の第2週目までが旅行客数のピークになります。夏季休業期間は、大学生が休みに入る7~9月末までがその時期にあたるので注意が必要です。特に小・中学生の夏休みと重なる7月中旬から日本のお盆休みにあたる8月中旬は航空会社の繁忙期であるため、渡航時期としては避けたほうがよいでしょう。 中学生での留学の場合、3年間正規入学して卒業を目指すというよりも、夏休みなどの長期の休みを利用して、1~2週間程度の短期のサマースクールなどで気軽に海外での滞在を体験してみるといった意味合いのものが一般的です。 多額の費用がかかるというイメージがある海外留学ですが、マレーシアでの語学留学なら費用は月12万円程度です。留学費用が抑えられる理由は2つあります。1つ目は語学学校の選択肢が多いことです。上述のように、さまざまな規模の語学学校がある分、その学費も自分の予算に合わせて選択しやすくなります。学費を抑えながら、授業形態や学べる言語など豊富な選択肢の中から自分に最適な語学学校を選ぶ音ができるのです。2つ目は物価が安いことです。留学期間中は、学校での授業だけでなく、慣れない土地で一定の期間生活するということも考慮しなければなりません。食事や買い物、公共交通機関を利用した移動などのほか、体調を崩した場合やけがをした場合には医療費などがかかる可能性があります。このように、生活費は意外と大きな出費です。そのため、日本よりも物価が安いマレーシアなら、安心して日々の生活を送ることができるでしょう。, 北欧に位置するノルウェーは、日本とほぼ同じ38万6,000平方キロメートルほどの面積を有する国です。人口は2016年時点で約525万8,300万人。ノルウェー語を使用する人がほとんどのため、語学留学先としては意外に思う人もいるかもしれません。しかし、ノルウェーでの語学留学にはほかにはないメリットがあります。それは、留学生でも学費が無料であるということです。ノルウェーといえば、教育に力を入れている国というイメージがあるのではないでしょうか。 2020年冬休み 国内留学、海外短期留学、ホームステイ、あなたにぴったりのプログラムをチェック!留学や語学留学のisaの公式サイトです。留学サポートを開始して50年の実績があり、語学留学、大学留学、長期留学、短期留学など留学生のご希望に沿った留学をサポート。 ジュニア留学ネットは、2歳~18歳の幼児・小中学生・高校生向け「親子留学」「正規留学」「短期留学」「サマースクール」情報が満載のジュニア専門サイトです。留学のプロの目で厳選された一押しのプログラムや体験談をもとに人気の高いプログラムを随時ご案内しています。 },s.version='1.1',s.queue=[],u=t.createElement(n),u.async=!0,u.src='//static.ads-twitter.com/uwt.js', 短期留学では、「留学中、何をするのか」という内容によっても大きく2つに分かれます。 小学生、中学生、高校生むけ1週間からの夏休み留学。カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、マルタ、アイルランドの7カ国。英語レッスン、アクティビティ、異文化体験、国際交流を通じて将来必要なグローバル社会の中での自主性や協調性を学べます。 僕は実際に外国へ行って日本との違いは見てみたい。自分の英語力を試したい。ネイティブの英語を聞いてみたいと思い、10日間(飛行機での移動を含める11日間)のホームステイを決めました。異国の地でしっかり生活していけるのかという不安もありましたが、それ以上に初めての海外のワクワクのほうが強かったように思います。.. 今回僕は2週間カナダへのホームステイに参加しました。僕は今まで何度か海外へ行き、短期留学の経験がありましたが、全て親や友人が同伴でした。なので自分一人で海外へ行き二週間生活するのは初めてのことでした。留学が決まった時から沢山の悩み事がありました。特に心配だったのがカナダへ行って自分の英語が本当に相手に通じるのか、相手の事を困らせてしまうのではないか、とても心配でした。しかし初めて小林さんとのお話をしたときに、熱心に自分に質問や要望を聞いて下さったおかげで少し安心しました.. 逆にいいますと、当社と同じ志をもって信頼できる、日本人現地スタッフのいないところにへの留学はご案内しておりません。. ホストファミリーとクリスマスを過ごしたり、年越しのカウントダウンを体験したり。小中学生・高校生が冬休み期間に参加できる1~2週間の冬休み短期留学のご紹介です。アメリカ・カナダ・ニュージーランド・オーストラリア など ただ、郊外に滞在する場合は、地域によっては交通手段があまりないというケースも考えられます。自宅から学校までのアクセスや都心部への移動手段についてしっかり検討したうえで滞在先を選択することが大切です。このことに留意すれば、郊外に住むことにはたくさんのメリットがあります。まずは、住民との密度の濃いコミュニケーションが取れること。都市部に比べて人口が少ない分、一人ひとりの住民と深く関わることができます。さらに、貴重な経験ができるというメリットもあるでしょう。都市部は人口も多く、公共交通機関も発達しており、ショッピングやグルメなどが楽しめる施設がたくさんあります。たしかに、生活には便利でエンターテインメント性の高い場所ですが、その土地ならではの特色に触れるには郊外での滞在が最適です。 【最低価格保証】スマ留なら、中学・高校の夏休み期間を利用した海外の語学学校へ留学ができます。人生の中でも、きっと有意義な夏休みにすることができるはず!24時間対応で、日本人常駐の海外サポートオフィスがあるから安心。 2021年の短期留学特集ページです。年代や国、やりたいことから希望の短期留学コースが選べます。短期留学の体験談や留学実現のステップもわかります。お得な特典情報もあります。また、新しい短期留学のカタチとして、オンライン留学もご紹介します。 海外へ留学したい、ホームステイをしてみたい、 海外で生活したみたい! と思う方の多くが英語が喋れるようになりたい。 と思って留学を考えると思います。 ですから、良く頂く質問は 【英語が喋れないからホームステイができないですか?】 【自分の英語力ではチャレンジできるのか不安。。。。。】 など、英語に関するものが多くあります。 確かに英語も大切だと思いますが、 今までに1000名以上の中高生の留学を見てきた経験を踏まえ、 敢えて誤解を恐れず伝えさせて頂きますと、 本質は、英語力では … 自分に合ったプランで、そして組み合わせができることを知りました。… <カナダホームステイ体験談の続きを読む>, 1.行こうと思った理由・友達からカナダのホームステイの感想を聞いて、私も行ってみたい!と思い、ネットで調べたり、本を見たりしました。2.グローバルセントと出会ったきっかけ・誰にも頼らず自分で色々調べて、いろんな会社のホームページを見て、どこの会社も人数や行きたい日にちがなかったので、諦めようと思ったら、自分で日付を選べるところにたどり着きました!!3.悩み.親にお金がかかるので、いいづらかったです。4.実際の体験・(英語レッスン)週4日のレッスンを応募しました。先生はとても優しくて分かりやすく教えてもらいました!.. <カナダホームステイ体験談の続きを読む>. 海外留学は何か月もかけて行くもの。そんな風に考えていませんか。留学には1週間から行ける短期留学もございます。留学に興味がございましたら、お値段もお安く、気軽に行ける短期留学を検討してみてはいかがでしょうか。