ใ“ใ‚Œใ€่ฆ–่ด่€…ใซไผใˆใ‚‹ๆฐ—ใฏใ‚ใฃใŸใฎใ‹ใช๏ผŸ ็™ปๅ�ดไบบ็‰ฉใฎไธญใงใ€ ๆฎ‹ใ‚‹ๆ€ชใ—ใ„ไบบ้–“ใจใ—ใฆใฏใ€ ๅ…ฌๅฎ‰้ƒจใฎไปๅนณ่ชฒ้•ท๏ผˆ็›ธๅณถไธ€ไน‹๏ผ‰ใ€‚ #ニッポンノワール — 淪 ‍♀️ (@pear__sea) December 15, 2019. ニッポンノワールって結局なにw — 踊り子鈴木 (@suzuki_shiroato) December 15, 2019. 笑えねえ…が気になるね。才門さんの彼女が最後の方映ってなかった気がするから、まさか犯人?#ニッポンノワール 過去の考察 【ニッポンノワール】結局は犯人? ใ€Žใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ-ๅˆ‘ไบ‹yใฎๅไนฑ-ใ€๏ผˆใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ ใ‘ใ„ใ˜ใƒฏใ‚คใฎใฏใ‚“ใ‚‰ใ‚“๏ผ‰ใฏใ€ๆ—ฅๆœฌใƒ†ใƒฌใƒ“็ณปใ€Œๆ—ฅๆ›œใƒ‰ใƒฉใƒžใ€ใง2019ๅนด 10ๆœˆ13ๆ—ฅใ‹ใ‚‰12ๆœˆ15ๆ—ฅใพใงๆ”พ้€ใ•ใ‚ŒใŸๆ—ฅๆœฌใฎใƒ†ใƒฌใƒ“ใƒ‰ใƒฉใƒžใงใ‚ใ‚‹ ใ€‚ไธปๆผ”ใฏ่ณ€ๆฅ่ณขไบบ ใ€Œใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€ใ‚ใ‚‰ใ™ใ˜ใฎๆฆ‚่ฆ ใ€Œใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€ใฎ่€ƒๅฏŸใซๅ…ฅใ‚‹ๅ‰ใซใพใšใฏ็‰ฉ่ชžใฎๆฆ‚่ฆใ‚’ๅฐ‘ใ—ใ�ใ‘ใŠใ•ใ‚‰ใ„ใ—ใŸใ„ใจๆ€ใ„ใพใ™ใ€‚ ใƒปใƒปใƒป ใ‚ใ‚‹1ไบบใฎๅˆ‘ไบ‹ใŒ็›ฎใ‚’่ฆšใพใ—ใพใ—ใŸใ€‚ ใ™ใ‚‹ใจใใ“ใฏๆฃฎใฎไธญใ�ใฃใŸใฎใงใ™ใ€‚ ใชใœใ“ใ‚“ใชใจใ“ใ‚ใซใ„ใ‚‹ใฎใ‹๏ผŸ ๆœ€ๅพŒใซใ€‚ใ€‚ใ€‚ ไปŠๆ—ฅใฏใ€Žใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ-ๅˆ‘ไบ‹yใฎๅไนฑ-ใ€ๆœ€็ต‚ๅ›žใฎใƒใ‚ฟใƒใƒฌๆ„Ÿๆƒณ่€ƒๅฏŸใซใคใ„ใฆใŠไผใˆใ—ใพใ—ใŸใ€‚. ニッポンノワールいよいよ最終回となり、謎はほぼほぼ回収されたのに最後の謎が気になった方も多いですね。そこで今回は、ニッポンノワール最終回のエンディング考察ネタバレを紹介して行きたいと思います。清春の命はどうなった?犯人は誰か考察してみました ニッポンノワールの最終回ネタバレ考察!清春は襲われた?Hulu … 清春の命はどうなった?犯人は誰か考察してみました。 ニッポンノワールの最後は3å¹´a組からゲスト出演!最終回ラストの概要; ニッポンノワールの最後!清春は殺された?エンディングのあらすじとネタバレ; ニッポンノワールの最後!清春は死んだのか? ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ8่ฉฑใ‚ใ‚‰ใ™ใ˜ใƒป่€ƒๅฏŸ๏ฝž่ฆš้†’ใ—้ป’ๅน•ใซ่พฟใ‚Š็€ใๆธ…ๆ˜ฅ๏ผŸ๏ฝž 7่ฉฑใงๅ…‹ๅ–œใ‚„ๅฎฎๅŸŽใŒไบบไฝ“ๅฎŸ้จ“ใ•ใ‚Œใฆใ„ใŸใ“ใจใŒๅˆคๆ˜Žใ—ใŸใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใƒผๅˆ‘ไบ‹yใฎๅไนฑใƒผใ€‚ 3ๅนดa็ต„ใ�ใ‘ใงใชใใ‚ธใƒงใƒผใ‚ซใƒผ่จฑใ•ใ‚Œใ–ใ‚‹ๆœๆŸปๅฎ˜ใจใฎ็น‹ใŒใ‚Šใพใงใ‚ใ‚‹ใ“ใจใŒๅˆ†ใ‹ใ‚Šใ€8่ฉฑใงใฏ้ƒกๅธ๏ผˆๆคŽๅๆก”ๅนณ๏ผ‰ใ‚‚็™ปๅ�ด๏ผ ニッポンノワールの第8話のネタバレあらすじと考察をお伝えしていきました。 ニッポンノワールも残すところあと2話となりました。 これからクライマックスへ向けて事件の全貌が明らかになると共に清春の覚醒の意味も明らかになってくるでしょう。 ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใฏๅฎŸใฏ3ๅนดA็ต„ใฎ่ˆžๅฐใฎๅŠๅนดๅพŒใ‚’ๆใ„ใŸไฝœๅ“ใงใ™ใ€‚ ็™ปๅ�ดไบบ็‰ฉใ‚‚ไฝ•ไบบใ‹3ๅนดA็ต„ใฎใ‚ญใƒฃใ‚นใƒˆใŒ็ถ™็ถšใ—ใฆใ„ใพใ™ใญใ€‚ใกใชใฟใซใ“ใฎ3ๅนดA็ต„ใ‚‚Huluใง่ฆ‹ๆ”พ้กŒใชใฎใงใ™ใŒใ€ใ“ใ†ใชใ‚‹ใจใ€ๆ—ฅๆœฌใƒ†ใƒฌใƒ“ใ‚‚ๆœ€ๅพŒใฏHuluใซใ™ใ‚‹ๅฏ่ƒฝๆ€งใŒ้ซ˜ใ„ใงใ™ใ‚ˆใญใ€‚ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใฎใ‚จใƒณใƒ‡ใ‚ฃใƒณใ‚ฐใงๆตใ‚Œใ‚‹ๅฃใƒ‘ใ‚ฏๆ˜�ๅƒใฎใ‚ปใƒชใƒ•ใ‚’ๆ–‡ๅญ—่ตทใ“ใ—ใ—ใพใ—ใŸใ€‚1่ฉฑ๏ฝž7่ฉฑใพใงๅ…จ้ƒจ็ดนไป‹ใ—ใฆใ„ใพใ™ใ€‚8่ฉฑใƒป9่ฉฑใ‚‚่€ƒๅฏŸใ—ใฆใ„ใ‚‹ใฎใงใ€ใœใฒใ”่ฆงใใ�ใ•ใ„ใ€‚ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใฎ็ฌฌ8่ฉฑใฎใƒใ‚ฟใƒใƒฌใ‚ใ‚‰ใ™ใ˜ใจ่€ƒๅฏŸใ‚’ใŠไผใˆใ—ใฆใ„ใใพใ—ใŸใ€‚ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ‚‚ๆฎ‹ใ™ใจใ“ใ‚ใ‚ใจ2่ฉฑใจใชใ‚Šใพใ—ใŸใ€‚ ใ“ใ‚Œใ‹ใ‚‰ใ‚ฏใƒฉใ‚คใƒžใƒƒใ‚ฏใ‚นใธๅ‘ใ‘ใฆไบ‹ไปถใฎๅ…จ่ฒŒใŒๆ˜Žใ‚‰ใ‹ใซใชใ‚‹ใจๅ…ฑใซๆธ…ๆ˜ฅใฎ่ฆš้†’ใฎๆ„ๅ‘ณใ‚‚ๆ˜Žใ‚‰ใ‹ใซใชใฃใฆใใ‚‹ใงใ—ใ‚‡ใ†ใ€‚ ใƒ‰ใƒฉใƒžใ€Œใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€่€ƒๅฏŸ ใƒใ‚ฟใƒใƒฌๆœ€็ต‚ๅ›ž ใ‚ใ‚‰ใ™ใ˜่€ƒๅฏŸ D.ใ‚ปใƒซใƒ•ใ‚ฃใƒƒใ‚ทใƒฅ 2019.12.16 ๆœˆ ไปŠๅ›žใฏใ€ๆœ€็ต‚ๅ›žใฎใ‚ใ‚‰ใ™ใ˜่€ƒๅฏŸใ‚’ใ—ใฆใ„ใใŸใ„ใจๆ€ใ„ใพใ™ใ€‚ ใ€Žใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ-ๅˆ‘ไบ‹yใฎๅไนฑใ€ๆœ€็ต‚ๅ›ž ๆ„Ÿๆƒณใƒปใƒฌใƒ“ใƒฅใƒผ. ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ 1้ƒจใ‚’็ต‚ใˆใฆใฎ่€ƒๅฏŸใพใจใ‚๏ผ ใƒ’ใƒณใƒˆๅ‹•็”ปใ€่–ซใŒ็ŸฅใฃใŸๆƒ…ๅ�ฑใ€ๆธ…ๆ˜ฅใฎ่จ˜ๆ†ถใ€ใ‚ฌใ‚นใƒžใ‚นใ‚ฏใฎ่ฌŽ๏ฝž ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใฎ4่ฉฑใงใฏใ€ใคใ„ใซใƒ‰ใƒฉใƒžใ‚ฟใ‚คใƒˆใƒซใงใ‚‚ใ‚ใ‚‹่ฌŽใฎ็ต„็น”ใ€Œใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€ใฎๅญ˜ๅœจใŒๆ˜Žใ‚‰ใ‹ใซใชใ‚Šใพใ—ใŸใ€‚ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซๆœ€็ต‚ๅ›žใฎๆœ€ๅพŒ๏ผ่ชฐใซๆ’ƒใŸใ‚Œ(ๅˆบใ•ใ‚Œ)ใŸ๏ผŸ โ€“ ๅ…ฌๅฎ‰้ƒจใฎไปๅนณ่ชฒ้•ท. ニッポンノワールのエンディングどうなってるかんでしょうか? 誰かに撃たれた?刺された?一体誰に? ใ€Žใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ-ๅˆ‘ไบ‹yใฎๅไนฑใ€8่ฉฑใ‚’่ฆ‹ใŸใฎใงใƒใ‚ฟใƒใƒฌใ‚ใ‚‰ใ™ใ˜ใจๆ„Ÿๆƒณ่€ƒๅฏŸใ‚’ๆ›ธใใ€‚ ใคใ„ใซ้ป’ๅน•ใŒๆ˜Žใ‚‰ใ‹ใซใชใฃใŸ(ฮ„ เฑช `) ๏ผˆใƒใ‚ฟใƒใƒฌใ�ใ‘่€ƒๅฏŸใ�ใ‘ใ‚’่ชญใฟใŸใ„ไบบใฏ็›ฎๆฌกใ‹ใ‚‰้ฃ›ใ‚“ใงใใ�ใ•ใ„๏ผ ±æ°´ãŒãƒ‹ãƒƒãƒãƒ³ãƒŽãƒ¯ãƒ¼ãƒ«ã®é»’幕なのか?それても...そして清春の最後の記憶は...本記事ではニッポンノワールの9話のネタバ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ๏ผๅˆ‘ไบ‹yใฎๅไนฑ๏ผ 2019.12.2 ใ€Œใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€8่ฉฑใฎใƒใ‚ฟใƒใƒฌ่€ƒๅฏŸใจๆ„Ÿๆƒณ๏ผใ‚ฌใ‚นใƒžใ‚นใ‚ฏ็”ทใฎๆญฃไฝ“ใฏๅ—ๆญฆใฎโ€ฆ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ๏ผๅˆ‘ไบ‹yใฎๅไนฑ๏ผ 2019.10.15 ใ€Œใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€็ข“ๆฐท่–ซๆฎบๅฎณไบ‹ไปถใฎ็Šฏไบบใ‚’ใƒใ‚ฟใƒใƒฌ่€ƒๅฏŸ๏ผๅ…‹ๅ–œใธใฎๆ„›ใจ่–ซใฎโ€ฆ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใฎ่€ƒๅฏŸใพใจใ‚. ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซๆœ€็ต‚ๅ›žใ€ใ‚ฌใ‚นใƒžใ‚นใ‚ฏใฎ็”ทใฏไบˆๆƒณใŒๅฝ“ใŸใ‚Šใ‚ใ„ใคใ€ใงใ—ใŸใŒใ‚จใƒณใƒ‡ใ‚ฃใƒณใ‚ฐใŒๆฐ—ใซๅ…ฅใ‚‰ใชใ„ใ€ๅ—ใ‘ๅ…ฅใ‚Œใ‚‰ใ‚Œใชใ„ใ€ใ‚ใ‹ใ‚“ใชใ„ใ€ใพใ�็ถšใใฎใ‹ใƒปใƒปใƒปใƒป๏ผŸใ€‚ไธ€่จ€ใง่จ€ใ†ใจใ€Œใ‚จใƒณใƒ‡ใ‚ฃใƒณใ‚ฐใ€็ฌ‘ใˆใญใ‡ใ€ใฎๆ„ŸๆƒณใŒใƒใƒƒใƒˆใซๅคšๆ•ฐใงใ™ใ€‚ใ‚ฌใ‚นใƒžใ‚นใ‚ฏใฎ็”ทใฏใ‚„ใฃใฑใ‚Š๏ผ ้ŽๅŽปใฎ่€ƒๅฏŸ ใ€ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€‘็ตๅฑ€ใฏ็Šฏไบบ? 【ニッポンノワール】結末ネタバレ&考察|清春を殺した最後の犯人はマスター。 harinezumi 2019å¹´12月16日 / 2019å¹´12月17日 スポンサーリンク ンクロしながら展開する最終回。ニッポンノワール10話最終回のあらすじネタバレと考察をします。 ๆธ…ๆ˜ฅใฏ็”Ÿใใฆใ„ใ‚‹ใฎใ‹ๆญปใ‚“ใงใ—ใพใฃใŸใฎใ‹ใ€‚ใ€‚ใ€‚่ถ…ๆฐ—ใซใชใ‚Šใพใ™๏ผ ๅพŒๅ‘ณๆ‚ชใ™ใŽใ‚‹๏ผ ใงใ‚‚ใชใ‚“ใ�ใ‹ใ‚“ใ�้ข็™ฝใ‹ใฃใŸใงใ™ใญ๏ผ ニッポンノワール清春は撃たれた?刺された?新薬?考察合戦. 最後に。。。 今日は『ニッポンノワール-刑事yの反乱-』最終回のネタバレ感想考察についてお伝えしました。. ニッポンノワール!エンディングの名前反転の法則を考察!逆さまは裏切り者を指してる? ニッポンノワール!ガスマスクは名越と宮城が怪しい?才門はフェイクで歩き方に特徴あり? ニッポンノワール|才門の「look at me」の効果は? ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ‚‚็ฌฌ9่ฉฑใซใชใ‚Šๆฎ‹ใ™ใจใ“ใ‚ใ‚ใจ1่ฉฑใงๅฎŒ็ตใจใชใ‚Šใพใ™ใ€‚ ๅ‰ๅ›žใฎๆœ€ๅพŒใฏๅ–ซ่ŒถใƒœใƒŠใƒผใƒญใฎใƒžใ‚นใ‚ฟใƒผใŒใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใฎ้ป’ๅน•ใชใฎใ‹๏ผ๏ผŸ ใจใ„ใ†ใจใ“ใ‚ใง็ต‚ใ‚ใ‚Šใพใ—ใŸใ€‚ ไปŠๅ›žใฏไธ€ไฝ“ใฉใ‚“ใชๅฑ•้–‹ใซใชใฃใฆใ„ใใฎใงใ—ใ‚‡ใ†ใ‹๏ผ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใฎ็ตๆœซใ‚„ใ‚นใƒˆใƒผใƒชใƒผๅฑ•้–‹ใ‚’่€ƒๅฏŸใ—ใฆใใพใ—ใŸใŒใ€ใ‚„ใฃใฑใ‚Šไธ€็•ช้ข็™ฝใ„ใฎใฏใƒ‰ใƒฉใƒžใ‚’่ฆ‹ใ‚‹ใ“ใจใงใ™โ™ช. ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ๏ผใ‚จใƒณใƒ‡ใ‚ฃใƒณใ‚ฐใฎๅๅ‰ๅ่ปขใฎๆณ•ๅ‰‡ใ‚’่€ƒๅฏŸ๏ผ้€†ใ•ใพใฏ่ฃๅˆ‡ใ‚Š่€…ใ‚’ๆŒ‡ใ—ใฆใ‚‹๏ผŸ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ๏ผใ‚ฌใ‚นใƒžใ‚นใ‚ฏใฏๅ่ถŠใจๅฎฎๅŸŽใŒๆ€ชใ—ใ„๏ผŸๆ‰้–€ใฏใƒ•ใ‚งใ‚คใ‚ฏใงๆญฉใๆ–นใซ็‰นๅพดใ‚ใ‚Š๏ผŸ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ๏ฝœๆ‰้–€ใฎใ€Œlook at meใ€ใฎๅŠนๆžœใฏ๏ผŸ ニッポンノワールはHulu見てもスッキリしなかった← — よも (@a_yomo_y) 2019å¹´12月15日. ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ7่ฉฑ็ทŠ่ฟซใฎๅ›žใงใ—ใŸใญใ€‚ๆง˜ใ€…ใชไผ็ทšใ‚‚ๆฎ‹ใ™ๅ›žใจใชใฃใŸใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใฎ7่ฉฑใฎใ‚ใ‚‰ใ™ใ˜ใจ่€ƒๅฏŸใ‚’ใ‹ใญใŸ8่ฉฑใฎไผ็ทšใ‚’ๆŽขใฃใฆใฟใพใ—ใŸใ€‚ใ•ใ‚‰ใซedใง่ฉฑใ—ใฆใ„ใŸ้›ป่ฉฑใฎๅ†…ๅฎนใ‚‚ๆ˜Žใ‚‰ใ‹ใซใชใ‚Šใพใ—ใŸใ€‚ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ7่ฉฑใฎๅ…จใฆใŒใ“ใ“ใซใ‚ใ‚Šใพใ™ใ€‚ ๆœ€ๅพŒใฎๆœ€ๅพŒใพใงๆ„ๅ‘ณไธๆ˜Žใ�ใฃใŸ(ฮ„ เฑช `) ใฟใชใ•ใ‚“ใ€ใŠใ‚‚ใ—ใ‚ใ‹ใฃใŸใงใ™ใ‹๏ผŸ ใ‚ใŸใ—ใฏใคใ„ใฆใ„ใใฎใŒ็ฒพไธ€ๆฏใงใจใฆใ‚‚ๆฅฝใ—ใ‚ใชใ‹ใฃใŸใงใ™ . ใ‚ใฃใกใ‚ƒๅฝ“ใŸใ‚Šๅ‰ใงใ™ใ‘ใฉใ€ใใ‚Œใ“ใๆœฌ่ณชใชใ‚“ใงใ™ใ‚ˆใญ๏ผ ใคใพใ‚Šใ€ใƒ‰ใƒฉใƒžใ“ใ้ป’ๅน•๏ผŸ ๆ—ฅใƒ†ใƒฌใงๆฏŽ้€ฑๆ—ฅๆ›œๆ—ฅใซๆ”พ้€ใ•ใ‚Œใฆใ„ใŸใ€Œใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€ใŒใ€12ๆœˆ15ๆ—ฅใซๆœ€็ต‚ๅ›žใ‚’่ฟŽใˆใพใ—ใŸใ€‚ ๅ…ˆใฎ่ชญใ‚ใชใ„ๅฑ•้–‹ใจใ€ๅผท็ƒˆใงๅ€‹ๆ€ง็š„ใช็™ปๅ�ดไบบ็‰ฉใŒ้ญ…ๅŠ›ใฎใƒ‰ใƒฉใƒžใงใ—ใŸใญใ€‚ ่ชฐใŒ็Šฏไบบใงใฉใ‚“ใช็œŸ็›ธใชใฎใ‹ใ€ๆฏŽ้€ฑใƒ‰ใ‚ญใƒ‰ใ‚ญใ—ใชใŒใ‚‰่ฆ‹ใฆใพใ—ใŸใ€‚ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ๏ฝœๆ˜Žๆตท(็ซ‹่Šฑ)ใจๆ‰้–€(ไบ•ๆตฆ)ใฎ้–ขไฟ‚ๆ€งใฏ๏ผŸ่ฆใจๅ‘ผใผใ†ใจใ—ใŸใฎใฏใชใœ๏ผŸ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ๏ฝœๆทฑๆฐดใฎ่ฌŽใฎใƒ‰ใƒชใƒณใ‚ฏใ‚„ๅฐ้ƒจๅฑ‹ใŒๆ€ชใ—ใ„๏ผๅ—ๆญฆใฎๅ…ƒไธŠๅธใง้ป’ๅน•่ชฌใ‚’่€ƒๅฏŸ๏ผ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซ5่ฉฑใƒใ‚ฟใƒใƒฌๆ„Ÿๆƒณ๏ผ10ๅ„„ๅ††ๅผทๅฅช็Šฏไบบใฏ่–ซ๏ผ 最後の最後まで意味不明だった(΄ ౪ `) みなさん、おもしろかったですか? わたしはついていくのが精一杯でとても楽しめなかったです . โ‘ข3ๅนดA็ต„ใ‹ใ‚‰็ถšใใƒ‰ใƒฉใƒž. ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใƒผๅˆ‘ไบ‹Yใฎๅไนฑโ€• 2019.9.22 ใ€ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€‘่…็”ฐๅฐ†ๆš‰ใฎๅ‡บๆผ”ใฏใ‚ใ‚‹๏ผŸ3aใ‚ญใƒฃใ‚นใƒˆ็ถšๆŠ•ใ‹ใ‚‰่€ƒๅฏŸ๏ผ ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใƒผๅˆ‘ไบ‹Yใฎๅไนฑโ€• 2019.11.4 ใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใฏใคใพใ‚‰ใชใ„ใ‹้ข็™ฝใ„ใฉใฃใก๏ผŸ่ฉ•ๅˆคใ‚„ใƒใƒƒใƒˆใพใจใ‚ ใ“ใฎ่จ˜ไบ‹ใงใฏใƒ‰ใƒฉใƒžใ€Œใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€๏ผˆๅˆ‘ไบ‹Yใฎๅไนฑ๏ผ‰ใฎๆœ€็ต‚ๅ›ž๏ผˆใ‚จใƒณใƒ‡ใ‚ฃใƒณใ‚ฐ๏ผ‰ใƒป็ตๆœซใฎใƒใ‚ฟใƒใƒฌใซใคใ„ใฆ่€ƒๅฏŸใ‚’ไบคใˆใฆใŠๅฑŠใ‘ใ—ใŸใ„ใจๆ€ใ„ใพใ™ใ€‚ ใพใŸใ€Œใƒ‹ใƒƒใƒใƒณใƒŽใƒฏใƒผใƒซใ€ใฎๅ…จ่ฉฑใฎๅ‹•็”ปใŒ็„กๆ–™ใง่ฆ–่ด โ€ฆ こししました。1話~7話まで全部紹介しています。8話・9話も考察しているので、ぜひご覧ください。 奪事件」との関連は―――。 そして、清春の記憶喪失の原因は―――。 とにかく謎だらけ … ラストは無事に事件を解決したかと思いきや、清春が何者かに殺害されるという衝撃展開に!, この記事では10話の結末ネタバレと、マスターが清春を殺した理由についての考察を紹介します!, ここから先は、ニッポンノワールの結末ネタバレが含まれます。 ドラマを視聴していない人は、閲覧に注意してください。, 生きてたんですね~。 ですがガスマスク=才門というわけではなく、名越との共同作業だったみたいです。, 才門がガスマスクを被ったのは、留置所と今(山小屋で清春と対峙したとき)の2回だけ。, ガスマスクとの戦いで死にかけた才門は、『肉体改造』のプログラムを受けて生き延びたようです。 ですが適合せず、山小屋の時点ですでにボロボロ状態。, 裏切者の才門が、なぜプログラムを受けられたのか? そのわけは、精神支配にありました。, 実はニッポンノワールがしていた人体実験は、「人格矯正」「肉体改造」の他に「精神支配」の3種類。, たびたびSNS上でも話題になっていた、才門の『ルックアットミー』 あれが精神支配の一種だったようです。, 才門は組織の人間にも、精神支配をほどこしていました。 名越も精神支配した対象の1人だったため、研究施設の地下でトドメを刺される寸前に逃げのびることができたのです。   清春も精神支配を受けていて、本城を撃ち殺したのもその影響だと明かされます。, 薫のUSBには、仮死状態になる薬の作り方も載っていました。 その薬で死を偽装したあと、精神支配した組織の人間に肉体改造プログラムを施してもらった…というのが才門の告白です。, 才門は清春を守るために肉体改造を受けましたが、プログラムが適合せずいつ死んでもおかしくない体になってしまいました。 だから姿を見せずサポートに徹した、とのこと。, 碓氷元警視庁長官に取引きの電話をしたのも、留置所で克喜の危機を知らせたのも才門でした。, 薫が山小屋ですべてを話した1人というのは、才門でした。 しかし裏切ったわけではないようです。 なぜか情報が洩れてて、名越に強盗団を始末されてしまったみたいですね。, そこで薫が苦渋の決断で出したのが自殺して、清春を容疑者に仕立て上げることでニッポンノワールの存在を世に知らしめるというもの。, 警察が清春を追ううちに、ニッポンノワールの真相にたどり着くのを期待したようです。 警察全体が動けば、ニッポンノワールでも存在を隠すのは無理だろうと踏んでの考えでした。, 頭に拳銃を当てて、「これしか組織を壊滅させる方法はない」と訴える薫。清春はそれを食い止めた側でした。, しかし薫はガスマスクを被った男…もとい名越に射殺されてしまったわけです。 その直後、清春も殴られて意識を失ってしまいました。, 意識のない清春は名越に警察病院へつれて行かれ、薫を撃ち殺した偽の記憶を植えつけられます。, おそらく本来の計画では、そのまま清春を犯人にして終わらせるつもりだったんでしょう。, しかし才門は「ルックアットミー」で、その場にいた研究員と名越の精神支配を発動し、研究を中止させます。, 才門はマスターのもとへ清春を連れて行き、アルティメットプログラムの実行と3か月分の記憶の消去を頼んだのでした。, 清春がアルティメットプログラムに適応することは、克喜のデータから確定していました。 克喜は年齢的にアウトだったため、肉体改造は免れたみたいです。, 記憶を消されたことで、組織は新薬の在りかを突き止めるために清春を生かすしかなくなりました。, 才門は星良の敵をとるためにニッポンノワールに入ったものの、権力に魅了され染まってしまいました。, 柊一颯の必死な訴えに、最初は「こいつ無駄なことやってんなー」と冷めた目を向けていた才門。 ですが時間が経つにつれ、あがいてみるのも悪くないと思うようになったと言います。, それでニッポンノワール側に身を置きながら、清春が真実にたどりつく手伝いをしていたようです。, そんなどっちつかずの立ち位置を確保していた才門が、清春を連れて逃げたのは克喜との絆を目の当たりにしたから。, 警視庁のガンと呼ばれていた清春が、自らの身をもって”自分次第で世界はいくらでも変えられる”と証明したことに心を打たれたようです。, 実は名越も過去に、アルティメットプログラムに参加していました。 プログラムが成功したのは名越と、清春の2人だけ。, 才門がニッポンノワールと決別するまで、名越は才門の部下でした。 つまりドラマ当初の名越は、才門に指示されて清春の懐へと潜りこんだわけです。, 才門が生きてることから、自分にかけられた精神支配に気付いた名越。 咲良、克喜と山小屋に間一髪で駆けつけたふりをして、暗示から逃れるために才門を射殺します。, しかし新薬は清春が山小屋に着く前に回収し、自分に打ってしまっていました。 才門が生きてること、名越が本当のガスマスクの正体であることに気付いての行動です。, すべてがバレた名越は、力を解放して清春に戦いを挑みます。 この時点で、清春が新薬を投与してから30分が経過していました。, 新薬が効きはじめ、黒い筋が大量に浮き出る清春。 咲良はその光景を映像に収め、マインドボイスにライブ配信します。, しかし世間の反応のほとんどは”信じない”に傾いていました。 映像をみた3年A組の生徒たちは、それぞれに協力して映像を拡散しようとします。, 名越との肉弾戦の途中で、清春は血を吐いて倒れてしまいます。 「新薬が適応しなかったみたいですね」と勝ちを確信して、ほくそ笑む名越。, それを見た清春は最後の力を振り絞って名越をつき飛ばし、殴りつけました。 ですが名越も負けじと清春を投げ飛ばし、反撃。, そういってトドメを刺そうとする名越ですが、すべの攻撃を清春に受け止められてしまいます。, 死にかけていた清春に、ぎりぎりで薬が適合したようです。 新薬によって強化された清春は顔中に黒い筋が浮かび上がり、ワンパンで名越を倒してしまいました。, 名越を倒したと同時に、意識を失った清春。 克喜が駆けつけて手を握ると、黒い筋は消え、元の姿に戻ります。, 名越は意識が残っていたようで、注意がそれているうちに這いながら車へ逃げますが、待ち構えていた南武によって逮捕されます。, そう宣言する南武を煽る名越。 息子を殺されてる南武は、怒りに任せて殴る蹴るの暴行を加えます。, マスターが飲ませていた特製ドリンクには、新薬への反発を抑える抗生物質が混ぜられていたと明かされ一件落着したニッポンノワール。, すべてが明らかになったら、人体実験で命を落とした遺族に渡してほしいと薫から預けられていたようです。 そのお金を前に、「これからだ……」とつぶやくマスター。, 目を覚ました清春は、克喜の誕生日に間に合ったと安堵してケーキを買って帰ろうと言います。, エンディングでは、咲良と克喜、清春の3人でホールケーキを囲む和やかな姿が映されました。, 何かに気付いて1人で外に出た清春は、数歩歩いたあと倒れてしまいます。 その後、壁に3本の血痕を残して座り込むようなポーズで死んでいる姿が映されました。, ハッピーエンドで終わったかと安心した次の瞬間に、バットエンドへと転じたニッポンノワール。, Huluを契約しているので続編も見ましたが、清春を殺した犯人については触れられていません。, いろんなパターンを考えた結果、清春を殺したのはマスターという結論に落ち着きました。, これを流したおかげで、ニッポンノワールと人体実験の事実が白日の元にさらされました。, はっきりと明言はされていませんが、おそらくニッポンノワールのトップは名越でも、碓氷元警視庁長官でもありません。, ドラマの中で”清春の処遇について捕獲派と殺害派で対立している”という話があったので、トップは2人いる状態なんじゃないかと思われます。, つまり高確率でニッポンノワールは壊滅していないし、トップの人間は生きているということに。, アルティメットプログラムは誰でも適応しないことはわかっていますが、組織には成功が約束されている被検体がいます。, ニッポンノワールは咲良をもう一度盾にして、新薬を開発するよう迫ったのではないでしょうか。, つまり清春さえ死ねば、マスター以外に誰もお金の在りかを知らないわけです。 お金のためだけにマスターが過ちをおかすとは思えませんが、上のような事情が加われば話は別ですよね。, 十億円と咲良の命VS清春を天秤にかけたら、前者に傾いてしまうのが自然だと思います。, 実験するとしたら、清春の存在は障害でしょうしね…。 真っ向勝負では誰も勝てないですから。, 追記!エンディングには省かれたセリフがあるとのことです。 詳しくは以下の記事をご覧ください。, バットエンドは受け付けるし、全然ありだと思うけど誰がどうして何のために殺したのか一切明かされてない状態で死んだので、こじつけレベルの考察しかできない…。, 考えてもらちが明かないので、半強制的にマスターってことで自分を納得させましたもん。, 前回のあなたの番ですも、似たようなモヤっと展開で終わったし最近の流行りなんですかね…。, バットエンドならバットエンドでいいから、もう少しすっきりした終わり方をして欲しかったなぁというのが正直な感想です。, 横浜流星と清野菜名が主演で、ドラマのテーマはグレーな事件に白黒つける!らしいので、モヤっと展開からは免れそうですよ!(笑), それでは、なかなかの長文になってしまいましたが最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。, あの場にいなかった才門が会話内容を知ったのは、自分が使っていた椅子に盗聴器をしかけていたから!, 才門には清春を生かしつつ、名越を近くで監視する…という本当の狙いがあったみたいだけどね, というか最初から守る気なんてなくて、新薬を開発させるために同意するふりをしたんだと思ってます。, 暇さえあればドラマ&映画ざんまい!完全に沼にハマった「ゆめ」が見たドラマの感想やネタバレ、あらすじ等をメインでお届け。見やすく・わかりやすくがモットー!.